開催報告

平成29年度視能訓練士学科同窓会が実施されました

平成29年度視能訓練士学科同窓会が11月18日(土)に開催されました。

卒後研修は視能訓練士学科の澁谷政子先生による講演「斜視・弱視訓練治療をおこなった子どもたちの20年後の視機能の状態」でした。様々な症例を通じて、
不同視弱視の訓練終了はいつ?どこまで? 経過観察⇔その後をどうフォローしている? などの問いかけがあり、「症例検討会」の大切さや、学び続ける
姿勢が子どもたちの両眼視を守ることに繋がることを実感しました。また、私たちの仕事のやりがいや責任について改めて考える良い機会となりました。

参加者が50名を越え、卒業生たちの元気な様子に安心すると同時に、教員一同も楽しい時間を過ごすことができました。